2015年01月06日

A.D.2015 A HAPPY NEW YEAR!!

新年あけましておめでとう御座います。
本年もどうぞ宜しく御願い致します。
2015_nenga_1280.jpg
今年の年賀状はこんな感じです。元々SF好きなのですが
仕事でSF絵を描く機会があまり無かったので、
本年はもっとその方向を攻めたい所存です。

昨年も色々ありましたが殆どSNSやTwitterでの発表で済ませてしまってブログは殆ど更新出来ずじまい。
これは抜本的改革が必要と認識して改善の具体案を進行中です。

昨年は以前ご紹介したスクウェアエニックスさんのお仕事、
スクウェアエニックスのゲーム、
『千年勇者〜時渡りのトモシビト〜』


こちらの背景のお仕事を継続させて頂いておりました。
元々ファンタジーRPGの美術設定を長年やっておりましたし、
「グランディア2」では全てのBG(背景絵の実データ)を
描いておりましたからこういったお仕事はとても好きでして、
ありがたく楽しんでやらせて頂いております。

単発のお仕事としましては
コーエーテクモゲームスより発売中の
『戦国武将総覧1000 中央編』価格本体1,200円+税
にて、石田三成の表紙絵を描かせて頂きました。

昨年の新規の業務として、
凄腕イラストレーターの池田宗隆さんにご紹介いただいて、
NHK BSプレミアム「英雄たちの選択」という番組で
使用される歴史上の人物のイラスト(卑弥呼、信長、吉田茂、
渋沢栄一、など)を描かせて頂く
たいへん名誉な機会を得ることが出来ました。
実作業ではこちらの至らない部分も多く、
ご迷惑をおかけしたりで申し訳ない限り。
池田さん、その節はすみませんでした(^_^;
親族も喜んでくれており、大変感謝しております。


そしてこちらはお仕事ではありませんが嬉しい事が一つ。
島本和彦先生が描かれている『アオイホノオ』という
大傑作漫画がありまして、
それが昨年ドラマ化されたのですが、
そのドラマの出来がそれはもう素晴らしく、
大大傑作だったのです。
モチロン原作は出るたびに購入していましたので
中身を全部知った上でドラマを拝見しました。
漫画原作のドラマというものは原作ファンとしては
納得いかない場合が多いのですが、
本作は原作ファンも納得な上に
さらに楽しめる素晴らしさ!演技も演出もパーフェクト!
キャラの再現度も超が付くレベルで完璧な
ハイパー青春爆裂爆笑号泣ドラマとなってます。
原作を全く知らなくても大変楽しめる構成ですので、
多くの方にオススメします!

ドラマ版オフィシャルサイト http://www.tv-tokyo.co.jp/aoihonoo/

そんなアオイホノオの原作とドラマに出てくる名シーンで、
コミック版の宇宙戦艦ヤマトのワンシーンがあるのですが、
ドラマ観てふつふつと描きたくなり、
ファンアートとしてそのシーンを描いてしまいました。
護衛艦に乗る古代とアンドロメダ艦長の土方艦長の
意地の張り合いのシーンです。
その絵をTwitterに投稿した所、なんと島本和彦先生が熱いメッセージを!

こちらがTwitterの該当部分です。
  先生のご感想に感謝感激!


こちらはヤマト40周年の日に合わせて再投稿したもの。ついでに描き忘れ部分を追加修正してます。


これはもう、本当に嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。
先生、ありがとうございました!もっと精進します!

そんなこんなでその他諸々の不思議な一年でありましたが、
皆々様、本年もより一層精進致します故、
何卒宜しく御願い致します。
posted by Mitsuru Tokishiro at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト

2014年06月10日

習作 2

esquisse.jpg

大分前に短期間で描いた習作の風景画です。
デザインは凝らずベタなファンタジー風景。
今回軽く色調整して手前の人物を描き加えて完成。

前回の習作同様に地力アップが目的なので
一切の資料を見ず短期に描き上げた。
資料を使うより説得力が落ちるのは仕方がないがこれも必要な行程。
想像だけで描く練習を繰り返して様々なモノを体感(ひいては体幹)に落としたい。
posted by Mitsuru Tokishiro at 02:24| Comment(2) | TrackBack(0) | イラスト

2014年01月26日

「宇宙戦艦ヤマト2199 第4巻」読了

むらかわみちお先生の「宇宙戦艦ヤマト2199 第4巻」読了しました。


アニメだけしか観てない方は勿体ないのでぜひコミックス版もお読み下さい。
コミカライズなんて、本編観てれば必要ないじゃんと思ってるアナタ、
本作においてはそれは全く違いますよ。
しかも単なる補完ではありません。もはやオリジナルの域。


======以下ネタバレありなので未見の方は要注意=========


オリジナル要素である、赤道祭における深みと重みのある艦長の言葉。
ヤレトラーを思い自らの頬を叩くガンツ。
涙無くして読めぬガンツとシュルツの信頼と前巻よりのキーワード、
「星を伝って」での最期。
そして最高の幕引きのヒルデの部屋。

特に最終ページへの流れは時間軸の存在するアニメのよう。
壮烈な戦闘SEの世界から帝星を経て静寂なる平和な日常への転換が産み出す
素晴らしいキレの演出、
コマの中のキャラが動いて声が聞こえたのは久しぶりでした。染み入りました。

ネーム集のほうも一ページ毎の丁寧な解説があり、
卓越した文章の表現力も相まって大変面白く読ませて頂けました。
やらせて頂く機会を与えて頂いた総統府の塗りのお手伝いに関しましても、
あまりにも有り難すぎるほど丁寧に紹介して頂き恐縮感激です。
※紹介して頂けたむらかわ先生のブログです。


むらかわ先生、
素晴らしい作品を世に出して頂き本当にありがとうございました!


宇宙戦艦ヤマト2199 第4巻 Amazonでの購入ページはこちら。 
posted by Mitsuru Tokishiro at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト

2014年01月20日

宇宙戦艦ヤマト2199 単行本第4巻発売

むらかわみちお先生の描かれる宇宙戦艦ヤマト2199のコミカライズ、
その4巻が今週末に発売になります。
表紙はメカデザインの玉盛順一朗さん。
むらかわ先生のブログにも記述されている通り、
相変わらずのとても魅力的な絵なのですが、しかも
今回はガミラス艦の可愛さも表現されていていっそうステキです。

Amazonでの購入ページはこちら。 

そして3+4巻分を収めたむらかわ先生のネーム集の冊子も発売されるのですが、
私が以前単行本3巻の口絵でお手伝いさせて頂いた絵に
少々加筆させて頂いたものを今回もご使用頂けました。

むらかわ先生、ありがとうございました!

しかも、クリックで大きく出るようにして頂けました。
普通ここまでやって貰えません! 感謝感激ですよ…。
下記URLのむらかわ先生のサイトをぜひご覧下さい。
総統府のイラストをクリックするとかなり大きく表示されます。

http://murakawamichio.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-9bfd.html
posted by Mitsuru Tokishiro at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト

2013年10月23日

コミックス『宇宙戦艦ヤマト2199 第三巻』 『千年勇者〜時渡りのトモシビト〜』 『戦国サーガ』

多忙を言い訳にして暫く放置気味だったブログですが
近況を纏めてご連絡致します。

まず劇場公開され、TVでも人気を博した「宇宙戦艦ヤマト2199」。
こちらのコミカライズを友人の漫画家さん、むらかわみちお先生が担当されてます。
その第三巻にて、カラーページをお手伝いさせて頂けました。

むらかわみちおさんのブログでもご紹介頂けました
http://murakawamichio.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/3626-d102.html

Amazonでの本のページはこちら

ヤマトはSTAR WARS同様に私の人生を大きく変えた作品なので
お手伝いで参加させて頂けたことは感無量でした。

むらかわさんはヤマト同人誌でもお世話になりっぱなしでして、
忌憚なくお話し出来る懐深さを持ち合わせた素晴らしい方です。

はたして今後、この恩返しをさせてもらえる機会があるのか
不安になるレベルの感謝です。
作品自体はキャラは大変魅力的に描かれ、独自解釈の展開も多く読み応え満点です。
既にアニメを観た方にもオススメです。


ゲームのお仕事。
スクウェアエニックスのゲーム、『千年勇者〜時渡りのトモシビト〜』
http://yahoo.sennenyusya.jp/

可愛らしいキャラクターとスクウェアエニックス的リアル背景の融合で
構築された美術が美しいブラウザRPGです。
こちらでは背景やロード画面などを担当させて頂いております。
基本無料でブラウザさえ起動すればすぐ遊べる仕様ですので気軽に
遊べると思います。興味ある方は是非!


そしてこちらはカードゲーム用イラストの公開。
株式会社サムザップのカードゲーム
『戦国サーガ』
こちらで武将の亀井茲矩を描かせて頂きました。

『戦国サーガ』公式サイト
http://www.sumzap.co.jp/service/detail01.php

1段階目
kamei_01.jpg

2段階目
kamei_02.jpg

3段階目
kamei_03.jpg

4段階目(進化版)
kamei_04.jpg


1段階目がノーマルでドンドンパワーアップして、
究極進化系が4段階目なのですが、勝てる気のしない無双さを
うまく出せたのではと思います。

興味を持たれましたらぜひ遊んでみて下さいね!どうぞ宜しくお願い致します!
posted by Mitsuru Tokishiro at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト

2013年01月16日

2013年 年賀状


今年の年賀状イラストです。

2013_nenga.jpg

昨年は大変お世話になりました。
本年もどうぞ宜しく御願い致します。
posted by Mitsuru Tokishiro at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト

2012年11月21日

『 習作 』

「Photoshopだけで描く」「下書きしない」「資料見ない」
この三つを作業コンセプトにして習作を描いてみました。

Photoshop_etude_1600.jpg

先日Photoshopでカスタムブラシを弄ったり作ったり試していたら、
なかなかアナログテイストで使えることが判明したので
せっかくだからPhotoshopだけ使って1枚描いてみようと思った次第です。
いつもの私のメインツールはPainterです。

リアルイラストは資料が肝の部分が大きいのですが、そればかり
延々と続けているとデザインやイメージの能力が
落ちてしまいそうな気がしたので今回はついでに資料無し、
そしてついでに即興力維持の為に下書き無しでやってみました。

定期的にこういった事をやっていかねばいかんなと思ってます。
posted by Mitsuru Tokishiro at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト

2012年10月01日

ゲーム用イラスト数点

前回に引き続き、ゲーム「クロス・レジェンド」用に描いたイラストです。
金髪の人の絵はペンネーム変えたりしてみましたが描いたのは私です。


金髪の超大金持ちさん。どんどんエスカレートしていく流れです。
legend_D_1_b.jpg legend_D_2_b.jpg

legend_D_3_a.jpg legend_D_4_b.jpg



黒髪長髪、佐々木小次郎なのです。
青いのがノーマル、紫のバックがレベルアップ最終形態です。
kojiro_level1.jpg kojiro_level4.jpg
posted by Mitsuru Tokishiro at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト

2012年07月09日

宣伝「クロス・レジェンド」

シリコンスタジオ制作のソーシャルカードゲーム、
「クロス・レジェンド」でイラストを描かせて頂きました。
とても自由に楽しくお仕事させて頂き感謝感謝です。
ゲーム自体も色んな世界観や画風が入り交じっている感じで楽しそうです。
どうぞ宜しく御願い致します。

公式サイト
http://www.siliconstudio.co.jp/socialgame/xlegend/

GAME Watch
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20120709_545751.html

legend_A.jpglegend_B.jpglegend_C_2.jpg
posted by Mitsuru Tokishiro at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト

2012年02月18日

久々の更新です

さて、もう呆れる程更新していなかったブログですが、
日常も含めて記録を再開と思います。

丸一年以上の放置は我ながらあまりと言えばあまり。
観て頂いていた方々、誠に申し訳ありませんでした。

2012_nenga_2.jpg

今年使った年賀状と寒中見舞い用の絵です。
師走に焦って描いたものですが、仕事以外の自由に出せる絵を
最近描いていなかったので、自戒も含めて貼るべきと判断。

そして何を思ったかメイキング。
一度やってみたかったので。


まず線画でいい加減にラフ
線画に時間をかけるのは好きではないので線画自体は本当にいい加減です。
それを頼りに着彩しながらカタチを作る。
2012年賀04.jpg


塗りながらカタチを作っていき、背景描いて統合してなじませて
2012年賀FIX3_寒中含む.jpg


筆ペンで書いた文字を入れ、コントラスト弄って完成。
2012_nenga_2.jpg


…こうやって書くとメイキングにする内容が全くなかった気もします。
しかしなんだか満足です。

いや満足せず精進します。今後とも宜しく御願いします。
posted by Mitsuru Tokishiro at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト

2010年11月01日

衣装デザインラフ

お友達のミュージシャン、”Sarah_SYO-ZYU”さんの
ステージ衣装を縁あってデザインさせて貰いました。

「Vampire Princess」という”Sarah_SYO-ZYU”さんの曲を
イメージしてデザインしたものです。

こんな衣装が彼のルックスと曲のイメージに合いそう…
とイメージ優先でラフを描き、”どうよ?どうよ?”てな感じで
いわば勝手な押しつけであったわけなのですが、
ご本人に大変気に入って頂き実現と相成りました。
ありがとうございます。

後で若干手を加えましたが
こちらが最初に考えたフル装備イメージラフです。
ヴァンパイア衣装_full.jpg


こちらが羽(マント)を取った状態
ヴァンパイア衣装_armer.jpg

こちらが甲冑のような装飾を外した素の状態です。
ヴァンパイア衣装_素体.jpg


今回はこちらの素体バージョンが製作されました。

実際の衣装は今月11月発売、
SHOXX(2011年1月号)にカラー1P広告が
掲載されます。どうぞお楽しみに!
posted by Mitsuru Tokishiro at 22:31| Comment(1) | TrackBack(0) | イラスト

2010年04月09日

日本海軍十八試局地戦闘機 「震電」

shinden_new_2.jpg

物心ついた頃からうちの父の書斎はプラモデルだらけでして、
天井からは新旧各種戦闘機、壁際には戦艦といった
模型でひしめいており、それを見て育ちました。
子供ながらに戦闘機や戦艦への形状への興味は募り、
プラモデルの箱絵を見てトキめいたりしておりました。
そのなかでも震電は初めてデザインに惚れて自分で好きになった戦闘機。
もう有名を極めたかの様な機体ですが、私の子供の頃は
今ほど知名度は高くなかったと思います

戦闘機として最初に好きになったのは父の書斎で見た自衛隊のF-104Jだったりするのですが震電はそれとは全く違う、単純な憧れとかでなく高次元なデザインに純粋に打ちのめされて好きになった機体です。



posted by Mitsuru Tokishiro at 00:16| Comment(7) | TrackBack(0) | イラスト

2010年03月27日

戦国武将

samurai_3.jpg

なにやら巷では前から戦国ブームらしいですね。
ブームに乗ってという訳ではありませんが戦国武将を描いてみました。

許可を取って、友人の大イラストレーターをモデルに武将化。
歴史上の人物も考えましたがネタを乗せたい欲求に勝てず。
ちなみに頭のドリルは彼がドリル好きだからです。
具足からなにからインチキだと思います。考証もへったくれもありません。


でも面白いからこれでいいのだ。ドリルだし。



友人の大イラストレーター 『工藤 稜』のページ
posted by Mitsuru Tokishiro at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト

2010年03月09日

星間旅客船

旅客船を描いてみました。
武装はないので護衛が必要…なのだろうきっと。

何も考えずに描いたけど
これ絶対地上には降りれませんね (^_^;

blog_02_new.jpg
posted by Mitsuru Tokishiro at 02:43| Comment(4) | TrackBack(0) | イラスト

2010年02月24日

TOP絵

仕事でなく描いた久々の絵です
(それはそれで問題だと思うが…)
特に下書きはせず適当に色で形を作って遊んでるうちに
まぁイイ具合になった気がするので
これを出来立てブログのTOP絵に
してみましたが如何でしょうか。


blog_top.jpg















posted by Mitsuru Tokishiro at 02:31| Comment(10) | TrackBack(0) | イラスト